<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログお引越ししました。
今更ですが、ブログをお引越ししました。

よろしゅー。


http://s.ameblo.jp/iokayumi/
Submarine Tour
24日は難波artyardStudioにて、あさじ船長企画のSubmarine Tour 2013でした。




屋上でギターを弾いてたらうたになったから、本番もうたいました。「私と僕」ってうたです。結構お気に入りですが、どうでしたか。



だいすきなさとしさんが、名古屋から大阪にきてくれたから、うれしかった。一緒にお酒を飲めて、うれしかった。
さとしさんはいつもまっすぐ目を見て話す、うちはいつも逸らしてしまうけど、この前はちゃんと目を見れた。そういう自分でいたいなあ、と、思った。


手作りの雑貨もいっぱいあって、ああ、もう、しあわせ。でした。



りっきーとお揃いでバレッタを買ったよ。えへへ。豊島舞さんのピアスもお揃い。うちはイヤリング。

お揃い、すきです。なかよし。



(うちどこ見てんねん)


この日、すきなひとしかおらんくて、初めて会う人もいたけど、もうみんなすきやなあ、って思った。


守られたいとか愛されたいとか願ったってキリがないし、求めてもしょうがないし、うちは愛したい、できるだけで大きな愛を与えられるひとでいたいです。

あさじさんがね、うちを呼んでくれて、うちを見つけてくれてうれしかったです。


自分のライブのMCで「ありがとう」がいっぱいで、それが涙になってこぼれそうになったこと、そんなうちをあさじさんが一番前でしゃがんでこっちを見てたこと、きっと忘れへん。


こんな夜を積み重ねていきたい。

美しく、生きていきたいです。


わたしはうたうひと
悲しい夢を見た。起きたら泣いてた。
夢、というか、いつかの現実そのままやった。

寝起きの時、頭がボンヤリしたままで何で泣いてんのかどんな夢やったんか思い出せず、だけど心は悲しくて寂しい。

なんで泣いてたんやろー、なんでやろーって思ってたらいつのまにか寝てた。

夢のせいでモヤモヤしたまま朝が始まって、今日一日心が重たくて、早めに自由になるからライブ観に行こうかと思ったけどこんなんじゃ行かれへんと思ってやめた。


喫茶店であったかい紅茶とノートとペン。


言葉は紙の上。

心の整理整頓。




おうちについたら、うたをかく。


これだけで幸せな一日。




道草ローリング
自分以外の誰かのしあわせを願う。
それって、愛ですよ。

自分のことは全部抜きにして、その人のしあわせだけを考える。
それって、愛ですよ。

家族への愛も、家族からの愛も、おっきいなあ。そういうことやなあ。

愛はきっと難しいものじゃない。


うたえばうたうほど、愛を感じる。
自分の中にあるそれも、観にきてくれる人たちの中にあるそれも、いっぱい感じる。

10日に神戸太陽と虎でうたいます。
15歳からの友だち、ひろしのバンド、湾岸ジプシーズが呼んでくれました。

うれしい、とても。

ひろしは熱い奴で、誘ってくれた時のメールもすごくうれしかった。ライブハウスでうたい始める前、一緒に路上してた時もあった。とてもいい友だちです。

そんで、うちの2枚目のCDでピアノとギターを弾いてくれた松平こうたさんがピエロックという名前で大道芸をします。

彼に会うと心の真ん中がほんのりあったかくなって、優しくなれる。

高校生の時からずっと観てきた多田羅さんのバンド、ブリキオーケストラも一緒で、うちの原点みたいな人が集まった日です。


ぜひ、あそびにきてください。


きてほしい、きてくれたら飴ちゃんあげよ。


■11月10日(日)
湾岸ジプシーズレコ発企画
『Living End Circus』
@神戸太陽と虎
前売り2000円 / 当日2500円
OPEN 17:30 / START18:00

湾岸ジプシーズ
ブリキオーケストラ(東京)
シリカ
ピエロック(大道芸)
いおかゆうみ
ザ!コイルス


谷町カルチュラルストリート〜打ち上げ編〜
谷カルの打ち上げ、おもろい。
普段あんまり会わんひとともお酒飲めるから、おもろい。

後藤雪絵姉さんともいっぱいはなして、先輩やなあって思いながら話して、
まあ、大体は今村モータースさんと遊んでました。

とてもいい先輩がいっぱいいて幸せでございます。

いおかゆうみ、今村モータースさん、ミカミッヒさん。変な三人で写真撮った、うちは既に酔ってた。



一次会が終わって二次会は酔夏男へ。




バニーガール本城タカヒロさん。
…破壊力すごいな!


今年は二次会まで行って、朝まで打ち上がってたのしかった、おもろすぎた。
みんな変なひとらやなあって思いながら、寝たり起きたり、笑ったり笑ったりで朝になった。
谷町カルチュラルストリート
携帯の写真を見返してたら、谷カルで撮った写真が結構あったので、今更やが谷カルについて書こうかしら、と。

去年も出させてもらって、それはそれはたのしくて、打ち上げでは散々酔っ払い、二次会にみんなを連れて行くも自分は終電で帰るという最悪な奴。


10月26日、谷町カルチュラルストリート。

今年も楽しむぞ!と意気込むも、総合受付の星カフェSPICAに迷ってしまい、うろうろしてると、戸谷兄さんゲット!



五時起きで埼玉からやってきたらしいです、いっつも関西おるからもう関西人ちゃうん。
星カフェSPICAまで連れていってくれました。ありがとーございました。

うちはパブデッシャロという場所でうたいました。生音。
とーっても素敵な場所で、居心地がよかった。パブデッシャロの周りはいつも人がいたよ、



パブデッシャロの向かいにあるドーナツ、おいしかった。実行委員の桐山さん、台風逸れてよかったです!ね!



生音のライブってことで、楽しく明るいライブにしよーとおもったんですが、みなさんがゆっくりじっくり聴いてくれたので、結局いつもの自分のライブでした。笑

いつもよりグッとみなさんが耳を傾けてくれてるのがわかったから、何だか嬉しくなって、自分の内側をもっとさらけ出したくなったのです。

あの場にいてくれたみなさん、ありがとうございました。ぺこり。



とてもいい写真。
ステージ奥にもカウンターがあって、そこにも観てくれてはる人がおったから不思議な感じでした。斜め後ろからの視線!

出番が終わってからはaccaちゃんと合流して、あーだこーだ言いながら谷町をテクテク散歩。

それぞれが観たいひとを観たり、ふたりでカフェいったり、えありーちゃんと三人でたこ焼き屋さんはいったり。(写真撮ればよかった!)


うちは寒すぎて途中でマフラー買った。



accaちゃん、なかよし。
うちの目つき悪い、けど、なかよし。

また谷町でうたいたいなあー!

去年も今年も歩いてるだけで話しかけてくれた、谷町に住むおじいちゃん、おばあちゃん、愛おしくてたまらん。

谷町、ええ街、住みたい街。
まどか☆マギカ
初めて観ました。
4時間テレビの前。

なんとなくこうなるやろな、と、予想していたことはなんとなくそうなって、けど、そうじゃないこともいっぱいあって、ふむふむ。と観察するように観てた。

愛は愛をうむだけじゃないから、困ったもんです。



「人間はどうして魂の在り処にこだわるんだ」
「感謝と責任を混同するな」
他にも何個か胸に残ることばがあって、しばらくモンモンと考えていそうな私です。

最後まで観てしまったので、少し寝不足やけど、今日は谷町カルチュラルストリート。

うちの会場、パブデッシャロは生音。
あんまりやらんことやから楽しみ。

14時40分から、うたいます。

台風それてよかった。
27
雨の音を聞きながら、うたを書いてた。
いつのまにか朝になってて、ギターをなおして、ボーッとしてたらねむってた。

目が覚めた。

雨が降ってた。

うたをつくるとき、テレビはついてた方がいい。

そういえば昔から、静かな場所より、騒がしい場所での方が勉強もはかどっていた。「自分」が何をしてるか、「他人」が何をしてるか、浮き彫りになって境界線が引かれる。


孤独はひとりじゃ感じられない。


雨が降る。

この部屋は雨に触れられない。

街は雨と手をつなぐ。


急かすように、雨が降る。




胸焼け
自分の愛を押し付けたら、それは愛じゃなくて、自己肯定したいだけの自己満足なんやなあ、って、気付いた。

シュークリームと焼きプリン食べてたら、なんとなく、気付いた。


うちは当たり前にまだまだ未完成で、けど少しずつ少しずつ、わかってく。


帰りたい場所がある。






ねこさん、みっけ。

いつかの夜、雨の御堂筋を泣きながら、歩いた。傘も刺さずに、雨の中、ひとり。




大切にしてくれる場所や人は、やっぱり大切にしたい。上手くできへんこともあるけど、あったけど、やっぱり大切にしたい。


何のせいにもせえへん、自分のせいやから一生抱えて生きていくんや。逃げたいなんて、もう思わん。
後悔も罪悪感も全部消さんでいいし、消えんでええねん。うちは苦しくなって苦しくなって、忘れんかったらええ。

いっぱい逃げたしいっぱい傷つけてきた。

自分のためにしか生きてこんかったなあ。そういうのん、もう、おわり。



死ぬまで、深い愛がある人でいたい。